3年目社会人のつぶやきブログ

ライフハック、ためになる話をまとめてます

貯金ができない浪費サラリーマンにおくる貯金マスターへの道

 

 

どうも、てすらです

 

私自身

 

父親譲りの浪費癖があります

 

突発的にお金を使うこともあったり

 

ボーナス時には

 

財布の紐が

 

ゆるーくなる私

 

そもそも

 

なんでお金を使ってしまうのか

 

食事、洗剤、トイレットペーパー....家具などの生活費

 

電気、ガス、水道などの公共料金

 

月々支払う家賃

 

これらは、固定費となるもの

 

当然、使わざる負えないお金である

 

それ以外の

 

炭酸飲料、お菓子やスナック

 

タバコ、お酒

 

外食

 

飲み会

 

娯楽

 

趣味

 

服(ファッション)

 

などはどうだろうか

 

これが浪費に直結しやすい

 

お金たちだ

 

ここをどう上手く

 

切り詰めるかで

 

貯金額の上昇に繋がる

 

しかしながら、人間

 

欲に弱いものである

 

ボーナスや残業代が上乗せされた月の給料

 

そんなものが銀行口座に入金されたら

 

今日くらい贅沢しよう!

 

遊びに使おう!

 

ってなっちゃいますよね

 

仕方ないです

 

そりゃ使いたくなりますから

 

金額を目にするから

 

いけないと思ってて

 

自分が普段見るようにする銀行残高は

 

先ほど、話した通り固定費

 

それに+1~2万円くらい

 

それだけを残して、あとは

 

別の銀行口座にいれること

 

そうです、理想は銀行口座は3つ作りましょう

 

1つ目は給与振り込み用の銀行口座(こちらに月々の遊べる金を残す)

 

2つ目はクレジットカード、公共料金、家賃の引き落とし用の口座

 

3つ目は貯金用の銀行口座

 

3つを上手く活用することで

 

貯金の成功率はあがります

 

 

大きな額を目の前にすると人間使っちゃいますから

 

そこを防ぐためにも

 

普段見ない銀行口座に

 

給与が支給されたら入れるようにしましょう

 

それに合わせて、家計簿もつけると

 

貯金効果は爆上げです

 

一見めんどくさいですが

 

歯磨きと同じ

 

習慣づければ

 

普通にやれます

 

 

また家計簿のいいところは

 

日々月々の収支が可視化されること

 

また貯金する上で

 

目標になるキリの良い貯金額

 

100万円

 

200万円...

 

500万円...

 

1000万円

 

であったり

 

今月の貯金額が

 

3万

 

5マン

 

10万

 

20万

 

など

 

 

これらの貯金額は

 

家計簿につけていくと

 

見えてきます

 

私は、来月の給料は

 

ざっくり

 

これくらいだと

 

予想である程度入力しておいて

 

固定費もざっくり多めに計算して入力してます

 

来月は〇〇万円貯金しようと毎月目標を設定もすること!

 

そうすることで

 

目標貯金額を達成しようと

 

普段、何気に買ってしまう

 

お酒、スナック、炭酸飲料

 

などには手を出さず

 

ぐっとこらえれる瞬間が出てくるはずです

 

私は、その月に10万円貯金ができるくらい

 

節約ができており

 

ATMのお金引き出しに立ち寄ったコンビニ

 

ついでにお菓子やお酒でもと何気なく買おうとした際に

 

家計簿を見ました

 

今月の残高+10万189円

 

そうです

 

189円を超えてしまうと

 

9万円台になってしまう

 

そんな気持ち悪さに嫌気がさして

 

買うのを即辞めました

 

なにも家計簿をつけてなかったら

 

まだいっぱいお金あるし

 

使っちゃおって絶対なると思います

 

そこを抑えてくれる

 

人間心理を使った

 

貯金方法

 

これでちょっとした浪費癖を防げるようになりました

 

たった200円程度ですが

 

塵も積もです

 

ここまでしか使えないという

 

ラインを引けるので

 

自分から制限をかけようとしてくれる

 

ストッパー

 

その名は家計簿

 

ぜひ活用してみてください

 

今ではスマホアプリでも

 

無料で簡単にできちゃうので

 

お勧めです

 

ぜひダウンロード

 

しちゃいましょう